インフォメーション

台風接近にご注意をお願いします。

台風養生_5959
2017年9月16日現在、台風第18号は大型で非常に強い勢力を維持したまま17日には九州にかなり接近し上陸するおそれがあります。
このため、熊本県では17日朝方から18日にかけて大荒れの天気となるおそれがあります。アーキハウスを含むアネシスグループでは、台風接近前に、全建築現場を巡回し、被害が最小限におさまるよう養生、周囲の片付けなどの対策を行っています。また、災害対策室を設置し、日ごろから災害訓練を行い、オーナー様邸の対応を速やかに行う体制をとっております。台風の最新情報につきましては、随時ご確認されることをおすすめ致します。

 

■気象庁ホームページ

http://www.jma.go.jp/jp/typh/16125l.html

また、各ご家庭でも被害を最小限に防ぐため、十分な備えをされることをおすすめいたします。

 

 

【ご自身で出来る台風対策】

・外まわりの片付、固定(ホース、植木鉢、自転車など)

・ベランダなどに植木や荷物を置いている場合は、室内へ移動させる。

・葉っぱやゴミでベランダの排水口がつまらないよう、排水口の掃除を行う。
(ゴミ等が溜まっていると、ベランダがたまり、下の階に水漏れする可能性があります)

・.必要な日用品食料、水、ラジオ、電池、懐中電灯、ろうそく等を用意する。

・サッシ下枠の雨水の浸入を防ぐ為、新聞紙・タオルなどを敷き詰める。

・非常持ち出し品をそろえて決めた場所に置いておく。

・断水・停電に備えて、飲料水を確保する。

・浴槽に水を張るなどして、トイレなどの生活用水を確保する。

・避難場所と避難経路を確認する。はぐれないよう家族での集合場所を決めておく。

・保険証券の確認。

 

 

■アネシスグループオーナー様へ

【台風被害時のご注意点】

停電になった場合、復旧後に給湯設備機器や太陽光発電システムの不具合が発生する恐れがあります。

・太陽光発電システム

照明やコンセントのブレーカーとは別に太陽光発電システムのみでブレーカーが付いている場合があります。
そちらのブレーカーが落ちたままになっている可能性がありますので、ご確認をお願いします。

・給湯設備機器

外の本体部分に電源があります。そちらの電源が落ちている可能性が有りますので、不具合が生じた場合には外の本体部の電源のご確認をお願いします。
ご確認後もなおらない場合はオーナー様専用ダイヤル0120-24-3810までご連絡ください。
その際には、メーカ名と品番がわかりますと手続きがスムーズに進みますので、ご確認の上ご連絡いただきますようお願いします。

また、台風通過中、熊本地方が暴風域に入っている間は、現場での作業は危険を伴うため対応ができません。
台風通過後に順次対応いたしますので、ご理解をお願いいたします。

 

 

▼アネシス災害対策サイトはこちら▼

http://www.relief-ag.jp/taisaku/

 

 

ご不明な点は担当スタッフ、または以下までお知らせくださいませ。

株式会社アネシス
オーナー様専用ダイヤル
0120-24-3810

 

2017年9月16日 posted|→ 記事一覧
ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ