設計士ブログ

できたてほやほやの分譲地を見てきました!

こんにちは。
アーキハウスの丸中です!

今日は、私の担当しているお客様の建築予定の南区のアクアドーム前の分譲地に行ってきました!ここは、アーキハウスの設計士の間で噂のお勧めのお土地です!

私は造成前からお客様の家をプランニングしていたのですが、ほぼ造成完了の状態です!!

この分譲地は、どの宅地も本当に日当たりがよく快適です!

分譲地内の道路はあまり車通りもないでしょうし、上水道や下水道も完備しているだけでなく、都市ガスも入っています!!

何より立地が良い!!このあたりは本当に住みやすくなりましたねー。アクアドームや、大きなスーパー、JRの駅もあります!

まだ多少、空きがあるので、南区で土地を探している方はいかがでしょうか?

土地の宣伝みたいになってしまいましたが、今日は、敷地の完成具合と一緒に敷地と道路の高低差を見にいってきました。

敷地と道路の高低差は、土地探しをするうえでかなり重要な要素になります!!!!

この分譲地を見てみますと、敷地と道路の高低差が30cmくらいしかありません。

これはかなりベストです!!!

仮に、敷地が道路より1m高いとします。そうすると、敷地と道路に土が流れないようにブロックを積んだり、擁壁を作ったりしなければなりません。
これだけでかなり余分な金額がかかってしまうんです…。

さらに、2m以上の高低差は「がけ条例」というルールがあり、建築できるスペースの制限が出てきます。

逆に敷地が道路より低いと、道路の雨水が敷地に入ってきたり、下水に繋ぐ配管の勾配の関係上、盛土をしなければいけないなど…。

これからお土地を探される方は敷地と道路の高低差には十分注意してくださいね!分からないときはご相談ください!

2018年11月15日 posted|→ 記事一覧
ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ