ものは、ながく大切に

設計士・現場監督ブログ 2020.07.26

こんにちは、むたぐちです。

先日お休みを利用して人吉へいって参りました。

なにかお手伝いができたらなぁと思いボランティアへ参加しました、地震とちがいドロの撤去がかなりの重労働でしたが

作業の終りにお住いの方が見せられた少しの笑顔が一番うれしかったです。

ですが、普段の生活に戻るにはまだまだ時間がかかりそうで

また時間をつくってお手伝いにいこうと思います。

ただ、マスクをつけての作業は体力を一気にもっていかれるので参加を考えておられる方はご注意ください。

 

さて今回のブログは。

 

少し前のブログで「木べら」を作っていました。

その時に写真の工作マットにお客様から質問を頂きました。

4の2 むたぐちひとし と書いてありますけど小学校の時のですか?

 

ちょっとだけ・・・はずかしい。

そうなんです、小学校1年生のときに買った工作マットをずっと使い続けています。

なんだかんだと使い勝手がよく30年近く連れ添った道具になりました。

 

さて今回は、題名のとおりです。

以前、お湯呑みも直して使ってますとご紹介しましたが

僕はお気に入りのものは、ながーく使う傾向があります。

「G-SHOCK」

みなさんご存じの腕時計

ガシガシ使えて飽きのこないデザイン

そのなかでも5500、5600シリーズが好きです。

ですが5500は大学生のころから、もう17年。

 

ついに恐れていたことが起こりました。

ベルトが切れそう。

 

よし、直そう!

ネットショッピングって便利ですね。

ほしい部品がすぐ見つかる。

精密ドライバーがあると割と簡単に部品交換ができます。

こうやって部品を販売してあることも物を買う時の判断基準だったりします。

やっぱりきれいになるとうれしいです。

これで、また15年くらい使えるかな。

 

ちなみに精密ドライバーも

小学生の時にはまったミニ四駆で買ったもです。

やっぱり、ながく使える、直して使えるっていいなと思います。

 

・・・経過報告です。

「メロン」

僕の予想に反して大きく育っています。

こぞうさんの満足いく味になるのでしょうか。

乞うご期待。