保育士のオシゴト。

保育士ブログ 2019.02.27

こんにちは!
ぽかぽか陽気の日が続いて、
お出掛け欲が高まっている中島です\(^o^)/

 

アーキハウスの保育士になって早9ヶ月。
ちょっとずつ出来ることが増えたり、
お子様やお客様との出会いが増えたり
充実した毎日を送っています!

 

そんな私ですが、初めてお会いする方に
「保育士兼設計アシスタントをしています!」と
自己紹介をすると
「ん(゚∀゚)???」と驚かれることも、
しばしば・・・。

 

ということで、今回は
『アーキハウスの保育士のオシゴト』を
ちらっと覗いてみちゃおうという訳です。

それでは、はじまりはじまり~♬

 

保育士のオシゴトその①打ち合わせ中のお子様の保育

 

お子様も私たちにとって、大切なお客様の1人です。

 

大人のお客様に打ち合わせに

集中して頂くのはもちろん、
お子様にとってアーキハウスが

居心地の良い場所になるよう
笑顔のヒントを見逃さないことに気をつけています!

 

最初は初めての場所に緊張していたお子様も、

回数を重ねるごとに少しずつ慣れてきて
「いつものジュースちょうだい!」
「あのおもちゃはどこにいっちゃったの?」と

常連さんと言わんばかりのセリフを言ってくれます(笑)

 

もちろん、大切なお子様が安全・安心に

過ごすことができるよう

お子様が触れるおもちゃの消毒や

キッズスペースの清潔にも気をつけています!

 

また、アーキハウスではオムツ替えのスペースも

完備しています!
小さいお子様のオムツ替えも私たち、

保育士にお任せください!

 

 

 

保育士のオシゴトその②事務所の整備

お客様に快適に明るく打ち合わせをして頂けるよう、

事務所の整理や飾り付けもします♪

 

最近の中島のブームは切り絵です!
今月は2月!バレンタインということで
『不思議の国のアリスとお菓子の国』を

テーマに製作しました!

 

保育士のオシゴトその③設計士のアシスタント

保育や事務所の整備の合間には、

設計アシスタントとして図面の色塗りや、

模型作りなどもしています。

 

私は根っからの不器用なので、

毎回ヒーヒー言いながらの作業ですが

いつかは私に任せろ!と言わんばかりの

スーパー保育士になるのが夢です(*^^*)

保育士のオシゴト、少しは知って頂けたでしょうか?

 

アーキハウスは保育士と設計士で構成されている

ちょっと変わった建築士事務所です!

 

「お家の話を詳しく聞いてみたいけど、

子どもが居るとゆっくり話せないかな…」
「直接、設計士と話してみたい!」
そんなお客様にぴったりです!

 

ほぼ毎日、無料相談会を開催しておりますので

お気軽にアーキハウスへ遊びにきてみませんか???

 

スタッフ一同、お待ちしております♬

 

保育士 中島