現場管理

大柿 江里

Eri Okaki
熊本県合志市出身
熊本県立熊本北高等学校卒
熊本県立大学 環境共生学部居住環境学科卒

『お客様の想いをカタチに』

私が建築に興味を持ったきっかけは、昔からよく行っていたお寺や神社です。
古い建物を見るのが好きで、旅行の旅に神社を訪れたり、博物館で建物を眺めたりしていました。また何十年、何百年も前に建てられた建物が、どうして今まで存在し続けられるのだろう、なぜ今でもかっこいいと思えるようなつくりなんだろうと興味を持っていました。
そこから時間が経つにつれ、構造に興味を持ち、木造に携わりたいなと思い、また携わるとしても設計としてではなく、自ら建築現場にかかわれる現場監督として携わっていきたいと思うようになりました。

お客様のお家を、打ち合わせを重ねて完成した図面通りに完成させるのが私の仕事です。
ですが建物が建ち、思っていたよりも高い、低いなど、実際に目で見てみないと分からない点もあります。そういったところを現場で打ち合わせを行い、さらにお客様に合ったお家にしていくことも、私の仕事と思っています。
また現場では数多くの大工さん・職人さん等たくさんの方が工事に携わっていきます。みなさんが作業しやすい環境づくり、段取りを行うことはもちろんなのですが、みなさんの仕事でのこだわり、ここは頑張った等をお客様にお伝えしていきます。
そういった人たちの想いを感じていただき、お客様はもちろん、工事に携わった全ての人たちの想いが詰まった、素敵なおうちをお引き渡しさせて頂きたいと思っております。