現場管理

川口 昂輝

Takaki Kawaguchi
宮崎県宮崎市出身
宮崎第一高等学校電気科卒
近畿大学産業理工学部 建築デザイン学科卒

「気軽に来れる明るい現場創り」

私は、建築デザイン学科を卒業し今は現場監督として
「明るく気軽に立ち寄って頂ける」そんな現場を目指しています。
現場の雰囲気は、少し男くさいイメージがあるかもしれません。ですが、自分の家がどんな風にできるのか過程をしっかりと見て頂き、一緒にお家づくりを楽しみたい!そこで「気軽に立ち寄れる現場」を自分がつくりたいと思うようになりました。

私は、小さいころから大工になる事が夢で、高校卒業後宮大工として約1年働いていました。その中で、現場監督の姿を見る機会が多く、業者の皆さんが働きやすい現場をつくり、業者さん一人ひとりとコミュニケーションを取る姿を見て、そんな現場監督になりたいと思い、大学に入りました。
大学では、建築デザイン学科に在籍し建築のことはもちろんデザインの事も同時に学ぶことができました。特に椅子やテーブルを自らデサインし実物大の物を作ることができ、1から最後まで自分で管理することで時間の把握、スケジュール管理なども学ぶことが出来ました。

小さい頃からの夢が経験することで違う形に変わっていくこともあると思います。また、様々なことに挑戦できるアーキハウスでは自分に限界を感じないそんな場所だと思います。若いからこそ多くを吸収し、勉強し、学び、お客様に喜んで頂けるお家づくりのお手伝いができると思います。「川口さんが担当で良かった」と言ってもらえるように知識も経験もパワーアップさせていきたいと思います。