設計・デザイン担当

青﨑 文香

AOSAKI FUMIKA
長崎県佐世保市出身
長崎県立佐世保西高等学校卒
熊本YMCA学院建築科卒

楽しさを共有できる家づくり

私は、「世界一楽しい打ち合わせができる設計士」を目指して、今は設計士の勉強をしています。大好きな建築を仕事にできていることに日々感謝しながら、乾いたスポンジのような吸収力でどんどん成長していきたいと思っています。

幼少期に実家を新築し、子供ながらにその時の喜びと楽しさを感じ、感動したのを今でも覚えています。それから、お家づくりに携わる仕事をしたいと強く思うようになりました。学生時代には数々の建築物を見に行っては、刺激を受け、いつしか奥が深い建築の世界にのめり込んでいました。

アーキハウスのモットーである「大切な友人のために」のように、良いも悪いも正直にお客様にお伝えし、真剣にお家づくりに取り組ませていただきます。
お客様が初めて家づくりに挑戦されるとき、期待だけでなく大きな不安も抱えていると思っています。そのため、その不安を取り除いてあげたい!応援したい!という気持ちでお家づくりのお手伝いをさせていただきたいと思います。そして、一生に一度の大きなお買い物を一緒に作り上げる楽しさをたくさん共有していきたいです。
お客様の「好き」を形にするだけではなく、実際に自分がその家に住むことを想像して、住みやすさ、且つ、わくわくするかどうかを基準にプランを作成し、お客様にご提案していけるように頑張ります。