設計・デザイン担当

一瀬 悠馬

ICHINOSE YUMA
熊本県荒尾市出身
有明工業高等専門学校卒

想いをカタチにする家づくり。

お客様のこだわりや好み・ご要望をじっくりとお伺いし、住んでから5年後、10年後、またその先とイメージが出来るご提案で家づくりをしていきたいと思います。外観のデザインに凝り過ぎて住みにくい家になることは望みません。住みやすい快適な家にちょっとカッコイイを加えた家づくりをご提案します。
私が建築の世界に興味を持ち始めたのは小学生の頃です。小学校に入学するタイミングで親が新居を建て引っ越しました。回りは住宅街でしたので友人の家に遊びに行く度、住宅はそれぞれの形があり幼心に建築に興味を持ちました。それから、中学生の頃には建築の世界で家づくりに携わる仕事がしたい!と考え始め、有明高専の建築学科へと進学しました。
最初は家づくりをスタートされるお客様へ住宅に関してさまざまなお話やサポートがしたいと思い、ハウスメーカーで営業を始めました。お客様とゼロの状態からお話してプランを作り、ご提案をすることはすごく楽しめました。ですが、営業・設計と分かれている職場でしたので契約後のお客様との打合せは設計とのやりとりになっていきます。次第に、お客様の一生に一度の家づくりをゼロから完成まで共に楽しみたいと思うようになりました。そこで、このアーキハウスで設計士としての道を選びました。これからは設計士としてお客様とお話し、細かな部分まで家づくりを共に楽しみたいと思います。営業としての経験もあるので、気になる予算に関する話や土地選びなど様々なお話も出来ます。皆様とお話できるのを楽しみにしています!