【資格】 ・2級建築士

設計・デザイン担当

碇 保乃香

IKARI HONOKA
熊本県阿蘇郡出身
熊本県立第二高校卒
熊本大学工学部建築学科卒

お客様と一緒に楽しみながら、こだわりや夢を反映させた家を設計することが私の仕事です。家づくりに対する想いをじっくりとお伺いしながら、新しい住まいのカタチをご提案していきます。子どもの頃から絵を描いたり、ピアノを弾いたり、ゲームをしたり、本を読んだりと、面白そうなことをしてはその世界に入り込むタイプでした。
設計という仕事は頭の中に大きく広がっていく世界を、カタチとして創り出すことだと思っています。ただ外観だけのカタチではなく、ご予算や性能、住みやすさ、メンテナンス性もふまえた上で、本当の理想の住まいを一緒に実現していく、それが私の考える家づくりです。

これまでの仕事では、まず営業が窓口となり次に設計打合せ、という流れでした。その中で、又聞きの為お客様の真意が掴めなかったり、本当は優先順位が高い要望が後回しになっていたりする事もあり、もっとじっくりお客様と向き合いたい、プランだけでなく一歩踏み込んだ家づくりのご提案をしたいと思うようになりました。
アーキハウスでは、設計士とお客様のお話から家づくりがスタートしますので、お客様の世界観や想いを、より近くで感じられます。ゼロから話し合って、考えて、創り上げていくことが出来るのは、非常に有難いことです。

私は打合せの中で”家づくりの楽しさ”を共有したいと思っています。ですから、打ち合わせを重ねる毎にお客様との距離がどんどん縮まり、世界観が重なり、「これだ!」というものが出来た時の喜びはたまりません。
この喜びと楽しさを、担当させていただく全てのお客様と共有できるような家づくりを目指しています。