【資格】 ・1級建築士
・宅地建物取引士
・インテリアコーディーネーター
・エクステリアプランナー
・福祉住環境コーディネーター2級

設計・デザイン担当

本結 千智

MOTOI CHISATO
高知県宿毛市出身
高知県立宿毛工業高等学校卒
大分大学大学院福祉環境工学科卒

お客さまのこだわりや好み・イメージなどをお伺いし、それを形にしていくのが私の仕事です。小さな頃からものを作るのが好きで、何か形に残るものを作る仕事がしたいと思い、高校は工業高校の建築学科を選びました。
住宅を作る仕事に就きたいと思ったのは、在学中に取り組んだ、住宅設計のコンペがきっかけです。使う人の顔が見えない大きなビルや公共施設よりも、そこに住む人のライフスタイルまで提案することのできる住宅の設計はとても楽しく、夏休みも毎日のように学校に通い、コンペに取り組みました。

大学の卒業研究では、実際に全国の住宅団地を訪問し、住人の方々に住まいに対するアンケートを配ってまわりました。そこで、500世帯以上の方から住まいに対する想いを伺い、なかには、現在の住まいに対する不満の声も多くありました。そのような意見を聞くうち、一生に一度の家づくりは、本当に心から満足いただけるものであってほしいという思いが強くなりました。

ご提案のときに考えることは「そこに自分が住みたいと思えるかどうか」。いくら見た目がかっこよくても、生活しにくい家に住みたいと私は思えません。見た目だけでなく、広さ・設備・予算など、何を重視されるかはお客さまによって違いますが、お客さまのこだわりを最大限に生かしたうえで、自分自身も住みたいと思える、住みやすくて、快適な家を提案したいと考えています。