ナチュラルスタイルを愉しむ家

熊本市

設計士の提案したプランに、ご夫婦が一目ぼれしたところから始まった家づくり。外観のガルバリウムや木製のリビングドアなど、設計士とともに丁寧にセレクトし作り上げた。キッチン背面に設けたカウンターは子どもたちの勉強机になったり、奥様の家事スペースとして活躍。

家事をしながらお子様のお勉強が見守れる。
キッチンの奥には階段下を利用したパントリーを設置。
現在は寝室として使用しているフラットなタタミコーナー。LDKと一続きにすることで空間を広くみせる。
造作の洗面カウンターはアイロン掛けもできる広さに。洗面ボウルはつけ置き洗いができるサイズ。
ウォークインクローゼットの奥には隠れた書斎を。ご主人のワークスペースとして活用。
玄関とリビングをつなぐドアは、淡いグレーで可愛らしい雰囲気に。