和ナチュラルな家

合志市

紺色のスタイリッシュなガルバリウムの外壁に、塗り壁や天然木が上手く組み合わさり、どこか懐かしさも感じるお家。無垢床や化粧梁など木の温もりにこだわったナチュラルな雰囲気をベースに、深めの軒、畳や障子といった落ち着きのある和のテイストをプラス。漠然としたお家のイメージを、設計士と二人三脚でつくりあげた。

設計士と選んだこだわりの無垢床と家具。LDKの照明はスポットライトでまとめた。
ご両親が泊まりに来ても安心な広めの和室。床の間にも飾り棚をプラス。
LDKと和室の間には障子を採用。閉めていてもダイニングにやさしい光が届くように工夫した。
トイレにはあると便利なちょっとした収納を造り付け。オシャレに機能性も実現。
まるで秘密基地のような書斎スペースはご主人の念願。
日向ぼっこが楽しめるウッドデッキ。大きな開口部でLDK・和室の両方とつながっている