エンジガルバとヴィンテージスタイルの家

菊池市

リビングから庭へと、緩やかにつなぐウッドデッキ。まばゆい朝日と吹き抜ける風を肌で感じる。床材はお施主様が一目惚れした『ヘリンボーンのフローリング』を叶えた。インテリアは木の風合いを存分に活かしたお家。

リビングのカーテンを開けると、まばゆい緑が溢れる。
落ち着いたビタミンカラーが爽やかで可愛らしい洗面コーナー。
ヴィンテージ感を漂わせるアイテムが、インテリアのスパイス。
玄関の主役となるドアは、造作の吹きガラスを使った。
細い木目を直角に交差させた、美しいヘリンボーンの床。
お子さんがすくすく育つ子供部屋。将来は2部屋に区切って使えるように。