空間の変化を楽しむ家

1階の白と2階の黒は、1階2階のボリューム感を考慮した絶妙な配分。 「健康的で気持ちがよく、それでいてカッコイイ家を」との希望から、吹き抜け天井のあるリビングに。床を一段下げることで、より高く、より開放感な空間となった。

キッチンとダイニングは一直線になるように配置。
キッチン背面にはたっぷり収納できる食器棚を造り付けた。
子ども部屋には机を造作。ふたり並んで楽しく勉強できる。
家事動線が短いので使いやすい。コの字型のレイアウトで陽光を各部屋に採りこむ。
洗面から洗濯スペース、物干し場が直線でつながっている。